ceriani oldGP

みんな大好きセリアーニOLD GP35

高いですね〜。ホントに。

しかし、ヤフーやebayで出回ってるセリアーニはほぼレプリカであると言う事実はあまり知られていません

レプリカだからと言って価値が無い訳では無いのですが、作られた時代や生産工程(構造の話)にかなりのバラ付きがあります

当社でも、様々なモデルを入手しましたが100%ホンモノは未だ発掘出来ていません。

現在ヨーロッパの某有名パーツサプライヤーの協力を得て、高品質なレプリカモデルを提供出来る段取りを進めております。

ボトムケースの形状、そして仕上げの良さ(殆んどは巣穴だらけの粗悪品)
インナーパーツの精度、部品供給までこだわりました。

しかし、残念な事にアップハンドル用のトップブリッヂだけはどうにも入手不可能なのです…。

当社でレプリカ製作を試みてはいますが、納得の出来栄えには辿り着けません
(協力鋳物業者さん絶賛募集中)

フォーク単品でのリリースとなりますが年内もしくは年明け頃に発売出来そうです。

価格は為替によって多少の前後はありますがおおよそ200000円と言ったところでしょう。
インナーチューブの長さは二種類
725mmと675mm。

お問い合わせお待ちしております。

a0238139_13264625.jpg

a0238139_13264753.jpg

a0238139_13264892.jpg

中古購入の注意点!

まずは、自力で修正なんて考えは早々に捨てましょう
特にebayなど海外からくる品物は、まず間違え無くそのままでは使えません。(そもそもシャフト類の製作&ベアリングサイズの変更が必要なのでポン付けは無理っすよ)
ムキムキのパワフルガイが組んでますので、ネジひとつ回すのにも細心の注意が必要です
更に、意味不明なロックタイト満載で心も体も疲労困憊確定です。
ようやくの思いで、全ての構成パーツをバラし洗浄して、良く良く観察してみると…
あれれ?左右で付いてる部品が違うゾー!!
この部品、随分すり減ってるけどまだ使えるの??
などなど、ロクな事はありません。
高い代金を支払ったのに、残念な気持ちを味わう事になります(こうして男は皆、強くなるのですね。正にmotorcycle makes a manって事です)

やっとの思いでオーバーホールが終わっても、オーバーホールだけでは摘出困難なダメージもあります。
これは僕が使用しているものですが、トップキャップを閉じて、テンションがある程度掛かっても平気でしたが、車両に組み付けてみたら、軽微なクラックがあることが発覚…。
プロフェッショナルに溶接して貰い、晴れて使用可能に。
削って成型すれば分からないレベルまで回復します
中古パーツなので、これくらいのダメージは当たり前と心得るべし。
a0238139_13264974.jpg

修正してある物の多いですね
a0238139_13264944.jpg

インナーカートリッジも数種類は確認してます。
トリプルツリーのオフセット量や幅の広さ、肉抜きの大きさ、素材や重量も様々な仕様が出回っています
a0238139_13265046.jpg


どうですか?200000円
高いとかんがえるか、安いと考えるか?

…まぁ、安くは無いですね(笑)
[PR]
by libertaria | 2013-11-08 12:12 | Comments(0)
<< オイルの話 COOL BREAKER 20... >>