LOC 2014 2nd 富士スピードウェイ

今年の富士遠征も無事に全行程が終了致しました。

4年前、苦いデビュー戦を味わわされた思い出の地
あの時のレース参戦が無ければ今の自分は居なかった事でしょう。
たった4年前。されど4年前。
いまだに苦い結果しか出ませんが(笑)

霊峰富士の麓にて、お店をかまえてから初の富士スピードウェイ
ちょっとばかし特別な思いに心震わせつつ、前日の練習走行…

事前の天気予報の通り、思いっきりウェットでした
a0238139_18251563.jpg

今回デビューのKK氏。この人Mr.雨雲です
前回のチキンレースもどしゃ降り…
しかし、ウェットで驚きのポテンシャルを発揮するオトコKK。

やってらんね~な~。byTAK6
a0238139_1829794.jpg


…Mr.雨雲あらためMr.赤旗ことKK(笑)
アクシデントの申し子か?

そんな前日。

で、翌レース当日
朝の段階で路面はハーフウェット程度か?
予報では午後からは晴れとの事で、天気の心配はなさそう
a0238139_1834866.jpg


予報通り決勝前にはご覧の天気
a0238139_18364973.jpg

今回デビュー戦のメンバーもいたので、この天気このロケーションで走れた事が最高の結果だったかと。

予選、決勝ともに大きなトラブル無くリバタリアの2014FUJI GPは終了しました。
まず#674がトラブル、転倒無く走り切れた事は大きな収穫でしたね
そして#170もマイナートラブルは起こったものの、上位常連マシンと互角のストレートスピードが出ていた模様。メカニックとしてはあのマシンをストレートで引き離す結果には大満足。
自分を含めライダーの腕がなまくらなので結果こそ出せないが、750トライアンフツインの実力を再確認出来ました!
#674もストックスタイルながらアイフォンアプリ計測でストレート時速185kmをマーク!
アプリでの計測タイムと本時計との差が約3秒なので185kmも中々に信ぴょう性のある数値かと。
#170は200km超えたか??

レース結果も、もちろん大切なのですが
各ショップ、ライダー、参加者とのコミュニケーションやサーキットでしか得られない情報なども沢山あり
参加回数を重ねる毎に、出会いや知識情報そして色んな経験が積み重なっていきます
この先5年、10年と続けて行けばきっと良いお店になるだろうと自分では感じます

お店同士でのお付き合いと言えば姫路市のRoundabout小西氏との貴重な対談を果たしました
ネジマニアを自認する氏との対談はそうとうな刺激となりました。
今後ネジで困った際には遠慮なくテレフォンをブっこませて頂きます。
サーキットでマシーンの咆哮をBGMに聞きながら、多くを語らない語り口調に熱きパッションを感じましたね!

全ての参加者、主催のみなさまに感謝です
今回の画像はアイフォン撮影のものだけを使用しましたので、デジカメで撮った画像は
また後日アップさせて頂きますのでお楽しみに。

a0238139_1965669.jpg

[PR]
by libertaria | 2014-06-30 19:09 | daily | Comments(0)
<< 連休のおしらせ LOC 2014 FISCOgp >>