カテゴリ:未分類( 32 )

準備の日々

開店準備に追われ、忙しい毎日です。

忙しいからと言って、充実しているかと言えばそんなことも無いのですが自力リフォームをエンジョイして過ごしています。

バイク同様カスタムが好きな様です。

a0238139_110367.jpg

ガラーンとしていた頃が既に懐かしい

a0238139_1103743.jpg

荷物を持ち込んでみたり

a0238139_1103925.jpg

テーブルをこしらえたり

a0238139_1104062.jpg

1Fはこんな具合になりまして

a0238139_1104188.jpg

やはりグリーンな2Fも…

a0238139_1104211.jpg

a0238139_1104297.jpg

a0238139_1104446.jpg

板張りにしてみたりしてね

a0238139_1104526.jpg

階段はまだグリーンですけどね。

出来る限り、雰囲気の良いお店を造って皆さまをお迎えしたいと考えています

2月28日(金)オープン予定です
まだ予定ですけどね。
正式なオープン日を決めたら、改めて告知させていただきます
[PR]
by libertaria | 2014-01-15 00:50 | Comments(0)

2014

明けましておめでとうございます。

2014年始まりましたね
さて、どんな一年になるのでしょう?

自分の信じる道をコツコツと淡々と進んで行きたいと思います

ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、リバタリアでは新店舗を立ち上げる事となりました。
まだまだ、準備段階ですので正式なオープンの日程は未定ですが3月までにはオープン出来ると思います

取り扱い車種は
トライアンフ750系ツイン
国産、輸入シングル&ツインシリンダー
がメインとなります。

どうぞ、ご贔屓に。
a0238139_1615232.jpg

[PR]
by libertaria | 2014-01-06 15:56 | Comments(0)

2013

いろいろなチャレンジの機会に恵まれた年でした

来年は更にチャレンジ、トライANDエラーを繰り返しながら進んで行こうと思っています

どうしても、文字での表現は簡素なものとなってしまいますが、感謝の気持ちが積み重なる一年間を過ごさせて貰えました。

ありがとうございました

2014年、今まで以上に楽しみ、努力し、還元できる様に努めます

それでは、皆さん良いお年をお迎えください!
a0238139_22344597.jpg

[PR]
by libertaria | 2013-12-31 22:19 | Comments(0)

ん〜

皆さん、お久しぶりです。

年末にも差し掛かり、何かとバタバタとしております…

中々、更新せずにスミマセン

来年への準備に奔走する毎日を過ごさせて貰っております

来年を飛躍の年とするべく、今年のラストスパート頑張ります!

a0238139_23351095.jpg

[PR]
by libertaria | 2013-12-10 23:28 | Comments(0)

T140ハリス スイングアーム

スイングアームブッシュ点検整備


たまには、グリスアップしてあげましょう
動きの悪い車両は要チェックかも?

回転作動はもちろんですが、意外と縦横方向にも入力があります。
グリスニップルがご臨終なんて事も…

清掃してクリーンなグリスをたっぷり塗布することでナチュラルな動きに戻りますし、スイングアーム単体にする事でスイングアーム本体の曲がりやクラックなどのダメージ摘出も可能に。

大変な作業ではありませんが、単体にする機会はあまり無いのでここぞとばかりに各部を徹底チェックしましょう

ヤマハXSやSRなんかはダメージ頻発部位です

フレーム側ピボット周辺部のチェックもわすれずに…
a0238139_163244100.jpg

a0238139_1632446.jpg

a0238139_16324557.jpg

[PR]
by libertaria | 2013-11-29 16:11 | Comments(0)

T140E入荷!

タイトルの通り、入荷しました。
a0238139_1103557.jpg

コレです

見た目のコンディションはナイスですが、各部細かな機能部品がお釈迦な為FOR SALEとはせずに補修、修繕の方向となりました

昨年より、通算で6台目のT140です
好んで仕入れていますがこのT140Eにて750トライアンフのメジャーモデル制覇となりました!

え〜、ハリスが3台
T140Vが2台
このT140Eで6台目
その他リックマン(T140E搭載)と言った具合です。

マイナーモデルに巡り合う日も近いか?
8バルブどっかに無いですかね〜?

来年からはT140専門家として活動します

さっそく、カバー類をオープンし油脂類の交換しながら各部の点検。
やはり、駄目な部分は駄目ですね
比較的、良好なフィーリングだったクラッチ系統

a0238139_1103776.jpg

a0238139_1103882.jpg

a0238139_1103846.jpg

a0238139_1103935.jpg

a0238139_1104054.jpg


その代わりと言わんばかりに問題を抱えたサスペンション廻り
a0238139_1103650.jpg

a0238139_1103737.jpg


トライアンフに限った話ではありませんが旧車のスイッチ(特にキルスイッチ)ってまともだった試しがありません

今回も、もちろん破断?粉砕?壊滅?そんな感じでした。
挙句、イグニッションコイルはダウンチューブにタイラップにて固定…
なかなかにワイルダーな仕事っぷりです!

この750トライアンフですが、当社のデモ車?試乗車としても活用して行こうと考えておりますので、無事に整備を終えた暁には皆さん乗りに来て下さい。

良いバイクに仕上げて、お待ちしております
[PR]
by libertaria | 2013-11-23 00:45 | Comments(0)

オイルの話

旧車に優しく、しかしライダーには少々キビしい季節になりましたね。

本格的な冬を目前に、そろそろオイル交換などいかがでしょうか?

皆さん、オイルに拘りはありますか?
良く聞く「安いオイルでこまめに交換すれば…」みたいな話…。
ウチでは通用しません。
どうせロクな事にならないのでやめましょう

最低1Lあたり1000円弱が普通のオイルの価格的な目安でしょう

リバタリアでは機種(構造)に応じてオイル粘度、ブランドを使い分けます。
750トラ(湿式クラッチ)にはMOTUL OILの15w-50クラシックを良く使用します
a0238139_1172068.jpg



価格、パフォーマンス的にバランスの良い品物かと思いますよ

ガスケット性能が良く、チューニングされたエンジンには300Vもオススメ
a0238139_1172194.jpg


意外と見落としがちなバイクメーカー純正品なんかも高品質な物が多いですね(10w-30はダメ)
入手が容易なので、非常にナイスかと。
a0238139_1172239.jpg

ネーミングのセンスなんかも高ポイントなカワサキ…。

その他、アマリーやヤッコ、モービル、レブテックなんかも使いますが
リバタリアはMOTUL OILの正規取扱店なので、MOTUL OILがオススメとなる訳です(笑)

バイク歴約20年、MOTUL OILに行き着きましたが、まだまだ試してみたいオイルは沢山あります。

添加剤の類いは、ほぼ意味なし!と考えます。
添加剤の予算で、ワングレード上のオイルを入れましょう。
[PR]
by libertaria | 2013-11-11 10:04 | Comments(0)

ceriani oldGP

みんな大好きセリアーニOLD GP35

高いですね〜。ホントに。

しかし、ヤフーやebayで出回ってるセリアーニはほぼレプリカであると言う事実はあまり知られていません

レプリカだからと言って価値が無い訳では無いのですが、作られた時代や生産工程(構造の話)にかなりのバラ付きがあります

当社でも、様々なモデルを入手しましたが100%ホンモノは未だ発掘出来ていません。

現在ヨーロッパの某有名パーツサプライヤーの協力を得て、高品質なレプリカモデルを提供出来る段取りを進めております。

ボトムケースの形状、そして仕上げの良さ(殆んどは巣穴だらけの粗悪品)
インナーパーツの精度、部品供給までこだわりました。

しかし、残念な事にアップハンドル用のトップブリッヂだけはどうにも入手不可能なのです…。

当社でレプリカ製作を試みてはいますが、納得の出来栄えには辿り着けません
(協力鋳物業者さん絶賛募集中)

フォーク単品でのリリースとなりますが年内もしくは年明け頃に発売出来そうです。

価格は為替によって多少の前後はありますがおおよそ200000円と言ったところでしょう。
インナーチューブの長さは二種類
725mmと675mm。

お問い合わせお待ちしております。

a0238139_13264625.jpg

a0238139_13264753.jpg

a0238139_13264892.jpg

中古購入の注意点!

まずは、自力で修正なんて考えは早々に捨てましょう
特にebayなど海外からくる品物は、まず間違え無くそのままでは使えません。(そもそもシャフト類の製作&ベアリングサイズの変更が必要なのでポン付けは無理っすよ)
ムキムキのパワフルガイが組んでますので、ネジひとつ回すのにも細心の注意が必要です
更に、意味不明なロックタイト満載で心も体も疲労困憊確定です。
ようやくの思いで、全ての構成パーツをバラし洗浄して、良く良く観察してみると…
あれれ?左右で付いてる部品が違うゾー!!
この部品、随分すり減ってるけどまだ使えるの??
などなど、ロクな事はありません。
高い代金を支払ったのに、残念な気持ちを味わう事になります(こうして男は皆、強くなるのですね。正にmotorcycle makes a manって事です)

やっとの思いでオーバーホールが終わっても、オーバーホールだけでは摘出困難なダメージもあります。
これは僕が使用しているものですが、トップキャップを閉じて、テンションがある程度掛かっても平気でしたが、車両に組み付けてみたら、軽微なクラックがあることが発覚…。
プロフェッショナルに溶接して貰い、晴れて使用可能に。
削って成型すれば分からないレベルまで回復します
中古パーツなので、これくらいのダメージは当たり前と心得るべし。
a0238139_13264974.jpg

修正してある物の多いですね
a0238139_13264944.jpg

インナーカートリッジも数種類は確認してます。
トリプルツリーのオフセット量や幅の広さ、肉抜きの大きさ、素材や重量も様々な仕様が出回っています
a0238139_13265046.jpg


どうですか?200000円
高いとかんがえるか、安いと考えるか?

…まぁ、安くは無いですね(笑)
[PR]
by libertaria | 2013-11-08 12:12 | Comments(0)

クラッチダンパーLOVER

以前より、トラのクラッチに少なからず不満を抱えておりました。
その不満を少しでも解消出来ない物かと、あの手この手を試しに試しまして『ある程度の答え』に到達しました。

しかしながら、使用方法や旧車に対するスタンスは千差万別なので、全て方が満足する解決方は無いでしょう…。

あらゆる選択肢の中のひとつとして現在部品開発中です。
そして、この部品を使えば不具合を根本から解決できるってモノでも御座いません。
御座いませんが、少なからず良くはなります!(特に作業性が)

さて、前置きが長くなりましたが…
今回ご紹介の商品はコチラ!!
(製品化はまだ先ですが)
a0238139_1366100.jpg

…。ピンと来ない反応が手に取る様に分かりますが、アレです。
クラッチダンパーのゴムです
ココをバラした経験のある人なら分かるでしょうが、既製品では収めるのにコツと経験が必要になります。
a0238139_13681.jpg

コレが既製品
パーツリストもこの形状です
a0238139_136927.jpg


中々大変な作業を強いられます。
しかも、潰して入れる事が前提なので厚みが足りていません
a0238139_1361091.jpg


当社に入庫した車両は全車バラしてみましたが、ほぼ溶けてグニュグニュになっています。
グニュグニュorカチカチに変化するのが必定な部品です
とは、言っても価格を考えればクラッチを分解整備するなら『ついで』に交換が望ましいと思うのです。
しかしながら前述の通り、『ついで』の作業な筈がその整備性の悪さ故、大変な作業となる訳です…。

どうにかならないモノか?と今回試作を樹脂製品専門業者数社に相談したところ、大半の業者さんは門前払いとなったのですが運良く協力して頂ける業者さんが見つかり試作完成と至った次第でございます。

素材、サイズ、加工精度に重点を置き耐久性も改善されております。
今後テストを行った後に、製品販売を考えております。

硬度と耐油度を任意に設定可能なのでベルトドライブ用、乾式クラッチ用やハード仕様、ソフト仕様も検討しております
FOR UNIT TRIUMPH650&750
予価¥8000
既製品との価格差はありますが、加工材料・加工方法・金型の製作費用・そして販売個数を考えると安価には製作出来ません
これでも、各関連業者様にはだいぶ無理を聞いて貰っての価格設定です
もちろん安心と信頼の日本製です
反響が多ければ、生産個数を増やして価格を見直せるかもしれません
予約お待ちしております
業者さまには業販価格での販売可能です
業販ではほぼ赤字なのですが、ユーザーから頂く作業工賃分を業販差額にて埋めて貰えればありがたいです

a0238139_1361254.jpg

使えば分かる、その差は歴然!
a0238139_1361368.jpg

ピタッとフィット!
a0238139_1361430.jpg

組んでしまえば、一ミリも見えませんのでお洒落度0%!

こうご期待!
[PR]
by libertaria | 2013-07-26 12:16 | Comments(0)

STREET VINTAGEBIKE MEETING

イベントインフォメーション

STREET VINTAGEBIKE MEETING
presents by CYCLE HEDZ Mag
in SAND FLATS SPEEDWAY

a0238139_20433869.jpg

a0238139_20435560.jpg

何かと暑い街…KANAZAWA

自走で行こうかな…?
誰か一緒に行きませんか?
[PR]
by libertaria | 2012-07-26 20:50 | Comments(0)